中国の古典

中国の古典ばかり集めてみました。簡単に入り込める作品もありますよ。現代語訳も・・・・・・色々取り揃えております。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

游仙枕―中国昔話大集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
その枕で寝ると、夢かうつつか、不可思議な世界を見ると云う…今宵あなたも、遙かいにしえの神仙旅行に誘われてみませんか…中国昔話大集。

内容(「MARC」データベースより)
幽霊と契りを交わした男の結末は? 鬼が棲むと云われる地へ赴任した役人が見たものは? お隣の国・中国の摩訶不思議な古典小説を集めた奇譚集。大人気メルマガの単行本化。

史記〈上〉春秋戦国篇 (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
「人類の史官」司馬遷が彫琢した普遍の人間像。管仲、晏子、伍子胥、始皇帝が躍動する。

内容(「MARC」データベースより)
「人類の史官」司馬遷が彫琢した普遍の人間像、管仲・晏子・伍子胥・始皇帝が躍動する。歴史を描いた書物でありながらフィクションを越えたおもしろさをもつ「史記」を紹介する。78年刊の再刊。〈ソフトカバー〉

金瓶梅―天下第一の奇書 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
天下第一の奇書といわれる『金瓶梅』は、中国でたびたび発禁の憂き目を見ながら、四百年間読み続けられてきた。描く世界は主人公西門慶の家庭内の出来事を中心にした「飲食男女」すなわち日常生活であるが、その裏に人の心の深い闇を覗かせる凄味に満ちた作品である。本書は西門慶の人物像と、それぞれ個性豊かに描かれる彼を巡る女性たちの魅力を探り、明代に現れた型破りの小説への一つの「読み」を呈示し、奇書たる由縁を追求する。

漢文力 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
天職につくのは本当にしあわせか? 心霊写真の幽霊はヌードのはず? 「キティちゃん」の顔に口がないのはなぜ? 古人の思索を楽しく追体験しながら、明日を生き抜く力を育てる本。

内容(「BOOK」データベースより)
ライオンに襲われるシマウマの子をあなたは助けるべきか?実戦を知らぬ人ほど、好戦的な主張をするのはなぜか?大きすぎる犯罪は罰せられない?正解は古典にあり!中国古典の名句を読む。

列女伝〈上〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
本書は中国・朝鮮(韓)半島、日本等の東アジア儒教漢字文化圏において、後漢の「女聖人」曹大家班昭の『女誡』以下四点の書から成る『女四書』とともに、女性の道徳教科書―女訓書の双璧として長く読みつがれ、さまざまに語りつがれてきた古典である。本書は中国古代の女性たちの言動が織りなす痛快な、あるいは悲壮な、あるいは淫蕩猟奇の世界にもわたる奇譚集であり、史伝や擬似史伝によって語られた説話集である。譚の多くは史実をつたえ、また中国の古小説や古典詩―漢詩―、戯曲、日本の草紙類や戯曲の話原となったものである。

内容(「MARC」データベースより)
前漢末に編まれた「列女伝」は、女性の道徳の教科書として長く読みつがれてきた。「列女伝」正篇7巻を通釈。併せて、文献研究、この書が中国や日本の文化に及ぼした影響について考察した論文を収録。

三国志早わかりハンドブック (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
偕成社版『三国志』(全4巻)に登場するすべての人物に対する紹介です。その数500人余!そのうちの228人は佐竹美保画伯によるキャラクター画付き。三国志には丞相、都督、大将軍、執金吾などいろいろな官職がでてきます。どのような地位でどんな役割をになっていたのか、でてくる官職を五十音順でわかりやすく説明。偕成社版『三国志』(全4巻)の戦いの流れにそって物語の概略を紹介。諸葛孔明が蜀の天子劉禅にあてて上奏した「出師の表」を原文と日本語訳を対訳にして掲載。偕成社版『三国志』(全4巻)の物語の流れがすぐに検索できる『三国演義』をベースにした年表。

内容(「MARC」データベースより)
偕成社刊「三国志」の別巻。登場人物全500人余を紹介。また、どの様な地位でどんな役割を担っていたのか、出てくる官職を50音順でわかりやすく説明。物語の流れがすぐに検索できる年表なども掲載したハンドブック。

世説新語 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
『世説新語』は南朝宋の劉義慶の著で、学者・文人・芸術家・僧侶など、魏・晋時代の名士たちの言行・逸話を集めたものである。当時の遺文・記録の類から嘉言佳話を選び、徳行・言語・文学・方正・雅量など三十六項目に分類し、その興味深い人間像を記している。中国の思想史・文化史・風俗史を知る貴重な資料としても価値の高い書である。

内容(「MARC」データベースより)
中国古典の原文の読みどころに書下し文と解説・背景を加えた、読みやすくてコンパクトなシリーズ。魏・晋時代の名士たちの言行・逸話を集めた「世説新語」を紹介する。

明史 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
治は唐宋より隆んなりと称された明の太祖と、対外活動に雄才を発揮した三代成祖の二紀を取り上げ、詳細な注を施しながら時代の背景を探る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
川越 泰博
昭和51年、中央大学大学院文学研究科博士課程単位取得。現在、中央大学文学部教授(大学院併任)。博士(史学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

陶淵明全集〈上〉 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
「帰りなんいざ、田園まさに蕪れなんとす」の一句を思いうかべる陶淵明は、酒を愛したのんきな田園詩人。そんなイメージからはかけ離れた複雑な振幅を持った全作品の原文・注・現代語訳を掲載。

戦国策 (新書)

出版社からの内容紹介
戦国時代に活躍した遊説家たちの言論活動や知略について述べた歴史書。秦・斉・楚・韓・魏・趙・燕・東周・西周・宋・衛・中山の十二か国ごとに構成。原文の読みどころに、書き下し文と解説・背景を加えた。


内容(「BOOK」データベースより)
紀元前六年ごろに成った『戦国策』は、戦国時代に活躍した遊説家たちの言論活動や知略について述べた歴史書である。秦・斉・楚・韓・魏・趙・燕・東周・西周・宋・衛・中山の十二か国ごとに構成している。格言・名言も多く「百里を行く者は、九十を半ばとす」「蛇足を為る」「禍いを転じて福と為す」「虎の威を借る狐」などはよく知られている。

{鶯谷・うぐいすだに} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {東京ぶらぶら} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {GOGO!江戸川区!} {墨田区紀行} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {高収入バイト情報} {千葉の印刷なら千代田印刷} {台東紀行} {美容外科} {アキバ中毒のページ} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {電子たばこ}
{ロシアの読み物} {推理物.com}

ooo将棋好き好き@千葉ooo ハロー!江東区!ooo 山手線エリア~おすすめの定食屋~ooo 使えるフリーメール比較ooo ネット証券比較っすooo 渋谷ぶらりooo Fight!格闘技オタク!ooo 千葉自然公園探検ナチュラル派ooo 下町感溢れる足立区を調べるooo 葛飾区を知れ!ooo お笑いタレントooo 千葉とんかつooo 日暮里 鶯谷 上野 ニュースooo 千葉の駅集めましたooo もっと知りたい!練馬区ooo 日本蕎麦ならぬ千葉蕎麦!ooo 裏千葉ラーメン戦線異状なしooo 美容.コレクションooo 千葉鰻ooo 千葉の道の駅ooo